車 売る シュミレーション

車の売却タイミングによる査定シュミレーション

 

自分のクルマはいったい、いくらくらいで売れるのだろうかと考えたことはないでしょうか。売るタイミングによって買取価格は大きく変わってくるので、シュミレーションを立ててみると良いかもしれません。

 

たとえば、3年後に売却した場合を考えてみましょう。3年後の平均的な査定額は新車価格の半額程度です。人気車の場合はもう少し良くなります。また5年後に売却すると新車価格の3割程度の買取価格になるのが一般的です。

 

そして、それぞれ1年あたりいくらかかったことになるのかということを計算することで比較することができます。3年後に売却した場合は年間約33万円かかったことになり、5年後に売却した場合は、年間28万円かかったことになります。ただし車検費用が入るのでもう少し高くなります。

 

シュミレーション上は、長く乗れば乗るほど査定額は下がりますが、途中から下がる割合が鈍化していきます。最終的に10年乗って査定ゼロで売却したとすると、年間20万円と言う計算になりますが、車検代を加えたり、メンテナンス代などを加えると、年間24〜5万円かかる計算になります。

 

このシュミレーションの結果から、長く乗り続けるほうが大きく得になるというわけではないことがわかります。特に人気があり高い買取価格が期待できるクルマであればあるほどその傾向が強くなります。

 

短いスパンで乗りかえると不経済のような感じがするかもしれませんが、必ずしもそうではなく、逆に常に新しいクルマを乗ることができるというメリットもあるのです。

 

中古車買取の一括査定のメリットとは

 

車を売却するさいには、買い取り業者は必ず査定を行います。それはディーラーでも同じで、下取りをしてもらう場合でも査定しています。車の状態を直視することによって、買い取り価格を決定させることができるからです。ではオンライン査定はどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

オンラインで査定申し込みはとても簡単です。一括査定で色々な買い取り業者に頼むこともできますし、査定を頼みたい所だけ選んで頼むこともできます。簡単な車の情報を入力して申し込みボタンを押すだけですので、すぐに終わります。

 

また申し込み後の連絡が早く、査定前におおよその買取金額まで教えてくれます。ディーラーですと、こちらから出向いて車を持っていかなければなりませんが、オンラインの業者は自宅や会社のこちらで指定した好きな場所まで来てくれます。もちろん査定料は無料ですので、安心して頼めます。

 

一括査定を利用すると、色々な買い取り業者の査定額を比較することができます。ディーラーとも比較することができるので、どこの業者が高価買取してくれるのかがわかり、一番高く買い取ってくれる所に売却することができます。

 

たいていの場合、オンラインの業者の方がディーラーよりも高く買い取ってくれますので、少しでも高く買い取ってもらいたい人にはメリットが大きいです。